FC2ブログ

先日お友達のお知り合いで一浪の末、息子さんが現在国立医学部に行ってらっしゃる
お母様とお話する機会がありました。

その息子さんが現役時浪人が決まり、男泣きされたというお話を聞き
私も思い出し胸が苦しくなりました。
ただ、そのお母様、先に息子さんに泣かれてしまったので、
こっちまで落ち込んでいてはいけないと思ったのか、
ほとんどお母様の方は落ち込まむ事無く、
毎日とにかく息子さんが明るく過ごせるように努めていらしたそうです。
母の鏡ですね
ただただ頭が下がるばかりでした(__)

それに引き換え我が家はといえば、先に母の私があまりに落ち込んでしまった為
娘が拍子抜けしてしまったのか、本人は平静を装っているように見え、
「もう少し落ち込んでもいいのでは...???」と思ったほどでした。

現在も、朝から晩まで予備校で勉強して帰ってきても
さほど疲れている様子も見せない、どちらかというと天然の入った娘で、ひょうひょうとしたタイプなので
「毎日本当に真面目に勉強してんのかなぁ....???] と思ってしまうことも屡々.....(-_-メ)

でもきっと、毎日物凄い数のライバルを目の当たりにして
いろんなプレッシャーと戦いながら頑張っているんだろうなぁ~と思うと
込み上げてくるものがあります。

中々口に出して言えないのですが、
「たまには弱音を吐いてもいいんだよー」と思いながら
家に帰ってきたらリラックスできるようにしてあげたいと
しみじみ思う今日この頃です。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

50歳までの日本の男性の4人に一人、女性の7人に一人が「結婚しない」という調査結果 がでたというニュースが先日流れていました。

今までも子供の心配事はつきませんでしたが
今回の大学受験で、久しぶりに大きなダメージを受けました。

ただ、先輩ママのお話では、まだまだ心配事は続くということで
「あぁぁ~嫌だ!嫌だ!」と叫んでしまったことがあります

無事大学に入学できても、4年後に就職する場合は就職先で悩み、
医学部に入った場合は医師国家試験で悩みかもしれませんね。

無事就職できたら、次は結婚
結婚できたら、次は子供

こんな感じで親の悩みは永遠に続いて行くんでしょうね~
「あぁぁぁ~やっぱり、嫌だ!嫌だ!」

子育ての終着駅はまだまだ先のようです。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

GWも終わり世間も又慌ただしい生活が戻ってきましたね。

娘は相変わらずボッチ弁当に変化はありませんが
予備校生活にも慣れてきたようで、周りを観察する余裕が出てきたようです。

4月下旬頃からいつも空席の席があったり、フェードアウトして行く人もチラホラいるようです。
予備校が始まってまだ1カ月経っていないのですが、既に模試は2回ありましたし
夏期講習の申し込みやら、予備校にお尻を叩かれている感じで...
逃げ出したい~と思っちゃう子もいてもおかしくないかなぁー

長いようで短い浪人生活ですから、焦らず時々息抜きをしながら
目標に向かって進んでほしいものです
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

今年、主人の両親がダイヤモンド婚式を迎えました。
結婚60年なんて気が遠くなりますね
近くに住んでいるのですが、有りがたい事に元気で二人で暮らしています。
何年か前に義父が体調を崩し、入退院を繰り返していました。
子供の受験と親の介護は重なる、と良く言われていましたので
嫌な予感はしていたのですが、その後元気に回復してくれて、
去年一年間何事もなく過ごしてくれました。

娘の浪人が決まった時、両親にも何となく申し訳なく思いました。
きっと、この一年間、孫の事を心配して極力迷惑をかけないようにと
心配りをしてくれていたのではないかと思います。

浪人決定を報告した時も
「若い時の一年なんて何でもない!」と意外とあっさり受け入れてくれ
私や娘の事を心配してくれて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

次のプラチナ婚式(75周年)は、ん~ちょっと無理かなとも思いますが、
孫の花嫁姿を見せてあげられたらいいな~

まぁでも、とりあえず来年の春、嬉しい報告ができるように
頑張るしかありませんね
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


「新緑の時期になると気持ちも落ち着いてきます...」
最高に落ち込んでいた時期に、こんな励ましのコメントを幾つか頂き、本当に励まされました
そんな時が本当にくるのか、来年の今頃まで(合格するまで)このままなんじゃないか、
不安で不安でたまらない毎日を過ごしておりましたが、
庭の木々に新葉が芽生えるようになり、私の気持ちも
新たな希望が少しづつ芽生えてきそうな予感がしています。

ただ、先日まだまだなのかなぁ~と思わせる事がありました。

GW,大学生になっている娘の友達から夕食のお誘いがあり、
娘は久しぶりの再会を楽しみにしていました。
、母は何故かちょっと複雑な心境で、心がザワザワ
娘以外は皆楽しい学生生活を送っているのでは..バイトなんかしてるのかぁ~....
勝手に母は一人で思考が悪い方に向かってしまいました。

案の定、夕食を終えて帰ってきた娘に「どうだった?」の一言も聞けず
娘もこちらが聞かないので敢えてその話題にもふれずスルーしています。

まだまだ超えなきゃいけない山は多そうです

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


最大9連休!
こんなニュースばかりで、ちょっとテレビをつけるのもウンザリしています(-_-メ)

我が家は勿論9連休等関係なく、普通の生活が続いています。
どこかに出かけるのが羨ましいとは思わないのですが
やはり浪人生は辛いな~と改めて思い知らされますね...

現役の時は流石に仕方ないと思っていましたが、
もし、合格していたら.......
そんな気持ちはいつも心の片隅にあります。

ただこんな気持ちも娘が浪人したお陰?で知ることができたのかなとも思います。
上手く表現できませんが、当たり前のようにある生活のありがたさとでもいうのでしょうか、
駅で行き交う人達もいろんな人生があり、楽しそうに笑っているけど
辛い事もあるのよねーなんて考えながらすれ違う人を見るようになりました。

悲喜交交、私の人生でも貴重な年になりそうです。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。